Lol

ひとこと説明

id:mikeppo 金星 リンク 誕生日 2019年2月からHatenaを利用しています 最終更新:

『日本の難点』の金融商品の資本主義は悪か、の話

事業にお金をだす投資家が証券を売ろうとしたとき、それが買われるだけの流動性がなくちゃならない。証券を小さく切り分けることで、焦げたときのリスクが減る。やすいとリスクが小さいので多くの人が買える、後で売ろうとすれば誰かにちゃんと買われる安心して買える。そうして流動性が保たれることが必要; それによってお金を募る事業主へ投資される、そういう資本主義をやってる。
しかし、儲けを期待して売り買いが重なり、あるとき「これは儲からないんじゃないか、買っても売れない」となると、買い控えされ、値段が下がり、買い控えされるので暴落していく。
だから、流動性を得るために呼んだその人たちの量経済の実態を超える(したい投資の対象がなくなる、期待は、底が抜けたやうにみんなが買い控えるようになる)と急落してきのうしなくなる。底の抜けを引き起こす金融商品には気をつけなくちゃいけないし、設けでなくみんなの幸せに役立つものへ投資する人が多くあるとよく機能する。