Lol

ひとこと説明

id:mikeppo 金星 リンク 誕生日 2019年2月からHatenaを利用しています 最終更新:

スケッチ6

【昔の記事3】

反自殺クラブ 石田衣良

交差点からスカウトマンを観察したり。商店街の果物屋の店番。母。何でも屋でいろんな人とつながってたり。マコトの無条件の共感、需要、自己一致。池袋ウエストゲートパーク池袋駅の西口公園らしい。人が交差していろんな面が重なった街。

1Q84

ヤナーチェックが聞こえて時間世界があいまいになり空気さなぎを完成させる。

海を抱く

朝の日差しと海の匂い。すっぱい。人間と人間が動いてる。

 

単発解説動画ではテーマを切り取るから前提知識やその先の知識は省くことになる。自分の欲しい情報を探すときは大量の動画から自分の中で再構成しよう。また、自分に合ってない動画や身の丈やや上の解説にあたってしまったとき「こんなやり方や機能があるんだ」と発見できるのは良いものだよね。

 

 

「エモい」を知って今までの良さ身を感じたときのもやもやを言語化できてすっきりするが、新しく知って気持ちが没入しようというときに自分がいまエモいと思っているかどうかの判断に邪魔されるのとか、まとめた言葉で片付けられて生情報がぼやけるところとか、感動する自分が客観視たせいで自身がエモいと感じている状態をコンテンツにして消費してしまうのがいやだな。集中できない。

 

入試と学歴について 失敗こぞう

後から振り返ったときに入試の失敗はそんなに大きくなかったよ。2・3年とか十年の努力がぱぁになることは人生でよくある。みんなそれを乗り越えるわけですから。大学は十把一絡げで扱われるが高卒と大卒の差は激しい。

大学名のフィルターは新卒採用のときのみ歳があってその後はない。社会人になるまではペパーと体育と芸術。学生の本分は勉強だからおよそペーパーが重点的に評価されるが。人の能力の指標は星の数ほどある。コミュ力も伝える能力、読み取る能力......。

神様は100物を与えたり何もくれなかったりもする。体育も芸術もペーパーも、ちょろっとでできる人もいるよね。残酷なほど不公平だから受け入れて生きよう。入学試験は星の数ほどあるがペーパーの能力がなかったとわかるだけ。試験ではいろんな運がおこるし受け入れよう。

原則大学入試が終わったら(大体の人は)終わり。そこからは別のところが多くて勝負がある。ただ、ペーパー試験の能力は事務処理や仕事の能力の相関関係が高いとされている。他人の言葉(教科書本や伝声の言葉)を理解する力が強かったり。上司客先部下の言葉が理解する能力。

超人気企業だと応募が多すぎて処理できないから何らかのフィルターが必要で、おそらく入試が難しい大学の人はきっと上司客先の言葉を理解不できる人間の割合が多いだろう。

公務員は学歴フィルターがない。大手企業の一部にもあるが、学歴フィルター=入学試験の難易度=大学の序列なのだから、もう一度自分たちで試験をするならそれは参考にする必要がない。公務員の独自の試験。過去に省庁の試験で大学名を伏せてやってみたとき結局東大京大ばっかりだった。そういうところにはたとえようがなく優秀な「人格も、他人の話をパッと理解して本もパッと理解して謙虚でいろんな人の話を受け入れて消化してそれの応答素早くできて教えてくれる社会的儀礼を全部吸収する」ような人が一定数居る。そういう人が集められる。

学歴フィルタは挽回が効く。教授推薦をもらう、難関資格を取るがくっ校の成績を高くする、独自試験の会社や公務員を受けるなど。これを越えたら「私は絶対にマウントを取らない人間である。素直でまじめな人間である、他人の言葉を理解する能力にたけている」ことをアピールするといい。

不注意や失敗に気づけないことを改善できないから他人の財産を築くのに参加するのは避けたい、上回る動機もないし。でも人格は「マウントを取らない、素直で言葉をよく行く、他人の言葉を理解できる」にしたい。

会社によっては出身校を聞くのは失礼なところも。基本的に大学を出ていれば問題ない。ただ大卒と高卒の差は大きい。

東大は学閥がない。リーダーばっかりで個性が強い、相手の考えていることが大体わかってまとまらない。船頭多くして舟山に登る

日大などは超絶強いリーダー的な人と普通の人とでピラミッドができるから学閥の団結が強い。横のつながりで仕事がしやすそう。