Lol

7月 

やったこと

consoleのFXをドラッグでコピーできる
alt ↑で展開したファイルを一度に戻す
サイドチェインのやり方がわかった。Threが圧縮の量、Rationは最大にする、リリースで戻るまでの時間を調節。
ずっと削除したかったMicrosoft IMEを削除できた。一度有効にしてから削除したら、しっかりwin+spaceで表示される選択肢からも消えてくれた。
codecombatのクラウドリップ山をPythonで完了した。

f:id:mikeppo:20210719102624p:plain

親にバイトをしない理由を説明するためにプログラミング学習の進行表を作った

 
思ったこと


David Shimamotoさんがぬゆりさんのボーカルエディットしてる……!
誕生日は10年後の自分に手紙をかこう
来年から矯正してれば前歯を早いうちから義歯にせずにすむかな
カーネル感覚の影響下で和音ごとの響きそのものから取れないのが残念な状態なんだけど、個別に覚えてるうちに和音ごとの和音そのものの響きだけを取れるようになってくると信じてる。
ゆ 部活にもどり始める、がっとが緩んでラケットが重いため使いにくい。 t先生がある人に借りることを催促。かりにいく。右隣の目が大きい人に 話しかけてにやっと笑われる。これは僕の差別だ。その隣の人に話しかける冷笑ぽい感じで貸してラウ。スイートスポットが小さい面自体小さい。
昔の名曲のシンセプリセットを見るのは、ラグトレインのpresenseのプリセットをき確認するのとおなじきもち
seaboardほしい。軽いたっちで鳴りますやんか。タッピングみたいに自在に動ける。隙間がないからゴミも混ざらないし。生き物みたいなリードと、生き物みたいなベースだよ。\'''
・ichika氏のシグニチャーモデルで知ったんだが、ibanezからヘッドレスギターが出た。チューニングと弦交換が楽そうでいいな。ネックさえ合えばほしい。すごくほしい。軽くて、振り回してもあたらない。AZとパシフィカで迷っているところに登場した
・パシフィカのネックでヘッドレスギターを出してほしい(慣れてるし、握るので)。チューニングも弦交換も楽
だろうから未来では標準になるのかな。んーでもモダンなタッピングとかには弦幅やモデルの方向が向かなかったりするのか? それをやるならIbanezを買ってそのネック慣れるべき? いや、入門用の方向は時代で変わるし。あー、うーんもう全部ヘッドレスになってしまえ!(投げやり)。
・talmanのナット幅は41mmで同じ。弦間ピッチは10.8mm(<>10.5mm、フェンダータイプは11.3mmでギブソンタイプが10.5mm)。指板Rは305mmでパシフィカの350mmより丸っこい。
タツタツタツツの長さを付点8分というらしい。
・ヘッドレスのpacificaが選択肢にある世界線に行きたい。
・コンプによるアタックを出す/出さないはEQの棲み分けで濁りを抜くくらいの頻度で使える。
・ツミキ氏コードのシートをABCで書いてる。https://twitter.com/_23ki_/status/1300406948425117696
IbanezのQシリーズ、自分にあっているネックか確かめるというよりは、このギターの音で弾くのが良さそう。
・親方! 空から維持管理が楽で、つい手に取る取り回しで、将来っぽいデザインが素敵なIbanezのヘッドレスがっ!!
・強く弾く代わりにインプットを上げる/コンプなどでゲインを稼ぐので十分な時がある。
・指板を見て猫背で弾くのを助けるような薄さだったらうまく使いこなせないかもしれない。
・TR808とTR909を現代で互換したTR8というのがある。
・シャッフルは表拍にアクセントを置いて跳ねるリズム;タッカタッカ……で、スウィングはタータッカ(タッカターン)。スウィングは動きが二倍のろまで違うリズムが交互に来るから横に揺れてリズムを取りたくなる。シャッフルは陽気でスウィングはjazzy。
・シャッフルのタッカタッカの音符の長さは正確に「カはタの1/2」になっている。その点スウィングのリズムはルーズで、速い曲ほど同じ長さに近づいていく。……スウィングのほうが速さの上限が大きくて高速になって、そのとき詰められていく感じだね。
・JDXA(大きい方)がZencoreだから、ハードウェアはないにしてもエンジンがそのままサブスクで使える。DSPにまかせるような重い処理はできない
・ProEQのAutoGainはやっかいだ。入力前後のdBを合わせる仕組みのため、カットすると音が大きくなる(聞こえない低音をハイパスしたときにdBを合わせるべく大きくなる)。
LSDの、心の底から実在する神を感じるようなのは、夢の中に似てる。夢の中特有の謎の常識も、それが心底そうなんだと思えてくる。
・音の変化が想像しにくいFM音源と違って、それ登場以前のアナログシンセは声色の変化をピアノの奏法のように操って変化をつけていた。プロのシンガーの声が単調なメロディでも飽きない質感をつけられるのに似ている。
・ヒーローが歩いている間にallysの動きが止まるのをなんとかしたい。
・「敏感さん」の選ばれし人で素敵じゃん感が苦手。比較と優越は僕の側に生じるもので、本来はただ自分の気質を前向きに捉えるような言葉なんだが。
・ノートの頭を持ち上げたり下にするのは”ノートのアタックを調整する”と言えばいいみたいだ。ノートの頭に制御点を3つ追加するのは、これをやるためだ。
ibanezの3シングルは、スイッチでハムにできるらしい(歓喜)。2ハムもコイルタップでシングルにできるし、どっちの製品にしてもいろんな音が出るじゃないか。
・Q54とICHI10のネックの仕様はどちらも同じだ。
・Ichika氏は0.09-0.42を張って更にダウンチューニングする。
・ミッチュミチュな音はアタックのキュって音がそのイメージなんだけど、更にジューシーな音となるとジュルジュルジューシーになる。伸びる音がジュイーって。
・メロディ先行で旋律をつけたり、思いついたリフをそのまま弾いたり、コード進行に旋律をつけていったり。
・UNOとかレインボースプリングの流行した時期の感覚(流行後に脈々と認知が続くさまも含む)で、手慰みのハンドスピナーの興隆が過ぎて、子どもたちが僕と同じように認知するんだろう。そう考えている僕を、僕よりもさらに大人が同じ感覚で見ている。
・entry.newでブログ記事編集画面へ飛ばされるようになった。好き。どこからでも飛べて便利。ブラウザのタブにリンクを貼り付ける必要もなくなった。
GitHubにはsuggested Changesという人が指摘してコードを訂正するのを円滑にする機能があるらしい。
フォニックスルールを覚えよう。発音記号は利用が大変だ。1つの単語につき正確な発音を覚えなきゃいけないのが膨大で不可能だし、いちいち発音するたびに正しいかを確認しなきゃならない。フォニックスルールを覚えてしまえば、単語を見て予想がつく。
それじゃあ、フォニックスルールさえあれば発音記号はいらないよね……とはならない。
単語帳が発音記号を併記するのは、音楽理論書がディグリーの代わりに、解釈を含めず曖昧さもそのまま表記できる絶対的な音名を使っているのと一緒だ。フォニックスルールの例外も一様に表記できる。
へーこれは珍しくてこうやって発音するのネ、と覚えるときに使うもので常日頃から意識するのは大変だ。だからフォニックスルールを覚えよう。
ミニマルに移ろっていくライブで、リフを思いついて、編曲を頭の中で鳴らして組み立て終えてから、キーボードを弾いて音楽のループに入れられるようになりたい。突然その場のアドリブらしい、とっつきのあるリフが聞こえてくるのが良い。
・大学を出ている人の音楽がしっかりしていて、違う僕の作る音がまとまりを得ないのが嫌。
・人が一人でいるのは良くない。私は何も変えることができません。ゲリラ殺人。一生憑いていきます
・登録時に板パネルで種類タグを登録(ティアドロップ-スモールティア除外で検索できる)スモールティアティアドロップJazzIIIおにぎり(トライアングル)尖った先端素材 比較を定量化できない。タグに収められない。
・ZenologyにOrgan2が入っていたので、ほくほく。
最近病院に行ったもの
指関節が痛くて整形外科病院内では全く傷まなかった心因性言われた
今息苦しい(コロナ?)、息が止まりがちで。楽器の録音をしたときに間欠的(計ってないが20秒くらい???)に鼻息が入る。パソコンしているときに止まる。
体を動かして呼吸とか心臓にあたりに負担をかけないと、胸のあたりがむかむかしてすっきりしない
一日出しっぱなしにしていたい。このとき自動シャットダウンがあるといい。もしくは書き換えで、4秒もかかるoffを2クリックとかにしたい……。ソフト作成代金がかかるのかな。
個人的な耳型の話だが、スタビライザーの引掛けがちょっとだけ長くて突っ張るために耳が痛くなる。白に変えてみる

https://codesk.tumblr.com/ (つみきさんも似たテーマを使ってtumblrしてる)こんなサイトを作る インスタみたいな。歌詞先でメロディを入れて作れるようになりたい。ピアノロールのドレミを視唱する 一呼吸 病院から凱旋門

>>つまみを動かさずにパソコン内の音量を下げるだけにすればミックスの音量が、それ以上大きくなることはない。音量はわからないが。
途中で練習を始めない。完全に終わらせる
目を閉じて耳コピする。

メロディから耳コピする
でかい移動でバーを使う

テイラースイフトみたいなサイトにしたい。タイトルが無いときは省きたい。

危険な食物や生き残るための行動だけをするには十分以上の脳が発達した。それは社会ゲームで発達していった。


機能が停止した引きこもりが生まれるのは、自己否定に陥ったとき群れから出ていく形質をもった群れが、生き残ってきたからでは。


江ノ島の音楽の神様に爪痕を残させていただこうとするなら、頭の中で音を鳴らして、参拝中にめぼしい和声とか進行を頭の中から聴かせて奏上すると喜んでもらえるのでは


曲の骨組みはメロディと、ベース。雰囲気を操作するのがハーモニーで、名曲を作るのは裏メロ。本能で読み取って、掻き立てられてウォーってなったり、ゆったり弛緩するのがリズム。


鍵盤のドレミを把握するのは難しい。右手のドレミはまだしも、伴奏は和音感覚を使うようにして内声のドレミまで気を使わないほうが気楽で良さそうだ。指と鍵盤の感覚を数えずに和音の感覚で出している音を確認すれば、和音の聞き取りも上手くなるのでいい。


中学校に顔を出した先輩にラケットを借りたとき、異様にスマッシュが早く打てた。今思えばこのときにカットとラケットの種類を聞けばよかったんだ。


氷割りのおじいさん


欲情の言葉はとても気持ち悪いものだけど、反対にその言葉が出てこない人っていうのも気持ち悪いように思う。基準から外れた不健康さが気持ち悪い。


渦中進行形 言葉を取らずに 感想戦になって 散々繰り返す

やっとわかって愚痴り蒸し返す


報酬系打っ放して 


ゆ 家の前のアスファルト敷の場所にいる。青っぽく暗くなっている家の周りて筋トレをする。アスファルトに手をついて腕立てをすると、力がないみたいで、可動域の塩梅が難しくてぶつかる。ポケットティッシュを置いて痛くないようにして8回。『神様を、呼ぶ鐘の音で、窓の隙間風がずいぶんと寒いけれど』頭の中で繰り返している。この感覚は、散歩でメロディを追うようになってからついたものだけど。当時のぼくで頭の中で繰り返されている。


「(路に停めおいたライフを見つつ)駐車場の雪はどうするの? ダンプがあるけど、全部寄せちゃっていい?」「何もなくて帰ってきちゃった。まだわかんない、お父さん次第。一時間後に戻ってくる。ラーメン食べよう。朝ごはん食べてないでしょ」お父さんか車庫から「なーんであんたへ飴舐めてんの」お父さんの笑った顔を久しぶりに見た。そうそうこんな感じで笑ってたんだった。


作った曲を聞かせてもらったときに曲の熟達の良し悪しじゃなくて、作ったことがすごいねって言えばよかったんだ。あれからずっと、なんて言えば作曲を続けるのを助ける文言になっていたかわからなかったが。


僕に合わなければあなたはあんな悪意のある言葉で侮辱される必要はなかったし、彼もそんな言葉を使わなくてすんだ。通り魔みたいな、道辻から出てきて頭を棒で叩くような、こちらを遠慮なく見下した悪意。


Web小説を読むときのニコチャン顔が染み付いて、表情筋があんまりきれいじゃないニヤニヤで固定されてしまった

ゆ やつはピックを見分けなるのがうまい。目利きだり


Infinix teadropと同じ形のティアドロップは長いので、弦間の区別の難易度が上がる、テクニカルなのが難しい。JAZZ III xlだと今度は弦間が広く感じて移動が大変。それてつい長めに持ってしまうから持ち手が短くて不安定になる


351から乗り換えるときにこの大きさがあるとそれがいい。ultem sharpの表面が滑る(握り込んでようやくギュミッグリップするのが苦手。軽く持つinfinixが好き)から選択できない。この大きさで先端が尖ったピックが少ない。つるつるピックはない。


リードとバッキングをひとつのピックでやる派。infinixの力を抜いても保持されるグリップ感が好き。


夏場暑いときにヌルヌルしてくる。同じものを年中同じ感覚で使いたい


Jimdun のJZ XLの(普通のピックみたいにしなる柔らかさの)薄い代用品としてほしい。ストロークで弦に対して斜めに当てるやつを手首だけじゃ吸収しきれない。


PickBoyマリファナ 真ん中に凸がよってると、端をもつ自分とかはストロークで掴んでられない

Jim Dunlop flow 細かすぎる

JaazzIixl 適度に広い凸面と、文字ががあるおかげでグリップ感を感じられる、汗を書いたときも似たコンディション


サンドグリップは軽く持つとサラサラで保持できない、ラバーグリップは摩耗より先にそれが剥がれてしまうので嫌。



先端の太さによるが、この大きさなら今使っているJazzIiiとティアドロップの中間の0.94がほしい。


 24フレットあると、ピック弾きからのタッピングが近い

人気のない農地が連なる水量の多い川岸。時々黒い屋根瓦の家を横目に。緑地があおあおとしてきれいなのが見える、アスファルトの道に。ゲリラ豪雨の、夏なのに冷い、痛いほど大きな雨粒が叩きつける。

同じ世界にいて同じように主人公だと思っていた人を、今になって遠目に見ると、よくいるひとだった。


色々どうでも良くなってしまう

体がベトベト、ふくもべとべと、布団もベトベト

気持ち悪い汗をかく

筋トレできないから、体の内側が痒くなる。むかむか。

皮膚がぼそぼそになる。

息が苦しくなる

空中でものを拾うのは素敵。宙に投げた紅茶をティーカップに戻すような神秘に近づきたい。

レジでおばさまがR1を台から落としそうになったので、落下中に掴んで拾った。

ふふん。ご満悦気分だ。

10代の信号で轢かれそうになった人を助けて尊敬される妄想とか、学校祭でかっこよくギターを弾く妄想とか、そんなのに似た誰かを助ける妄想の一つだったやつだ。

ふふふふーん。

 

 

「まぁ、おばさまですって? お姉さまとお呼び!」

「それだと意味が変わってしまいます! ぼくも年をとったらお父様になって貴族になることになるんです」

「貴族……(はっ、独身貴族……。)」

ミミガー

f:id:mikeppo:20210729051517j:plain

布団の上 

f:id:mikeppo:20210729051546j:plain

机の上

f:id:mikeppo:20210729051602j:plain

キッチンの床


朝(5時)、部屋の暑さで起きた。玄関ドアを開けて空気を入れ替えた。まだ不快。寝転がると重低音のグワングワンした音が鳴っている。エアコンとか室外機とかレンジフードみたいな音が上下左右の階のどちらからかはわからないが響いてるみたい。熱中症の頭痛の耳鳴りかもしれないので水を飲む。

立ち上がると静かになる。
部屋を出たところのキッチンだと音がしなくなる。
部屋に戻ってきて椅子に座るとぐわんぐわんしている。
ベットの上で横になると、さらにぐわんぐわんする。

連日自室でサーキュレーターをつけっぱなしにしていたからいよいよ耳が悪くなったんだろうか。

やばいのではと思って騒音計をつけると結構な音量らしい。よかった〜耳がおかしくなったわけじゃないんだね。っていや、全然良くはないが。寝る場所と座って作業する場所で音が大きいのは死活問題だ。

40hzくらい。高音成分がないからベースみたいな音でなく、サイン波みたいな。近所の下水トンネル更新工事かもしれない。

夜中に電子キーボードを絞って鳴らしたり、突然換気扇を回したりしたのが恨みを買って、別階の住人が外出中に換気扇をつけっぱなしにしているとかでしたらおこです。

結果が全てだと思うことは体に悪い。点数を褒めるのと頑張ったことを褒めるのとでは、後者のほうが次の難しい問題へ取り組む意欲を育むのに良いらしい。だからここ最近の、完成してないから人権がないとか、結果が残らなきゃやってないのと同じだ、なんていう考えは、取り組みを続けるための意欲を邪魔している。

弾いてみたのギターが完成しないし
半音上げチューニングだから他の曲を練習する気になんないし
ピアノが上達する算段が立たないし
度数の判別の音感が一ヶ月でちょっとしか進歩を感じられないし
6度以上の感覚が全くつかめないし
左手と右手で別のリズムを噛み合わせられないし
ソロのメロディで16分音符遅らせて音を出すのが、感覚の区別がつかないし
やるべきことを増やしすぎてDialingoを前倒しでやり始めていたし


そんなこんなでこんなになって今日でちょうど一週間。ずっとダメ人間をやっている

熱いし、サーキュレーターをつけておくとうるさいし、筋トレするエネルギーがないせいで脚がムズムズする。起き上がれない。

メルカリの売上金をポイントに変換し忘れて手動レジでひったかった。お店の人の正面で「すいません」言ってもとどかず別の人の補助に向かってしまった。

おばあさんとカートがぶつかってガコガコさせてしまうし。

2ヶ月ぶりで忘れていたけど、自他のリスペクトがなくなるのが嫌だな。



ーーーーー
危険な食物や生き残るための行動だけをするには十分以上の脳が発達した。それは社会ゲームで発達していった。

機能が停止した引きこもりが生まれるのは、自己否定に陥ったとき群れから出ていく形質をもった群れが、生き残ってきたからでは。

https://note.com/youth_waster/n/n3d203d8f0f1d#vLhc0