Lol

ひとこと説明

id:mikeppo 金星 リンク 誕生日 2019年2月からHatenaを利用しています 最終更新:

フォニックス 

 a

a /eɪ/ table cape rain May eight vein they a /æ/ ant half laugha-/ɔː/ fall water
a-/α/ want
a-/e/ any said
a‧gainst /əˈɡenst, əˈɡeɪnst $ əˈɡenst/

aw /ɔː/ jaw
au /ɔː/ August

e

e /i:/ mete meet  key  puppy ceiling shield radio we
e /e/  pen guess friend  (=/ɛ/) 

ea /i:/ eat
ea /eɪ/  "break a great steak"
ea /e/ meant

embrace /ɪmˈbreɪs/
ensure  /ɪnˈʃʊr/ 

 

new /n(j)uː/
few /fjuː/
<-->sew  /soʊ/

i /αɪ/ (=/aɪ/) mite might pie fly tiger child i /ɪ/ ink

/oʊ/ open hope pony folk gold toe dooo /α/ octopus      (=ɑ,ŏ )
o-/ʊ/ wolf women
o-/ʌ/ other come one wonder money nothing another of  Monday above son
o-/uː/ do improve shoe 

oa-/oʊ/ boat
oa-/ɔː/ broad abroad board 

oo-/uː/ zoooo-/ʊ/ foot
oo-/ʌ/ "a flood of blood"
oo-/oʊ/ door /ɔː/ door

 

f:id:mikeppo:20220107085059p:plain

ow-/oʊ/ row
ow-/aʊ/ town

ou-/oʊ/ though       
ou-/aʊ/ mouth          
ou-/juː//uː/ you soup through 
ou-/ʊ/ could          
ou-/ʌ/ country touch trouble

ou-/oʊ/ though       
ou-/aʊ/ mouth 
ou-/juː//uː/ you soup through  

ou-/ʊ/ could          
ou-/ʌ/ country touch trouble

/ɔɪ/ coin toy

o?or? -/ɔː/  born  story
ough -/ɔː/  bought thought
         daughter   =   water
            ɔ    "fast D"(/t/ between two vowel)
         bought her = bought her ="I bought'r car"
         I love her = I lover
         I love him = I love'm    

u

u /juː//uː/ music mute blue argue suit feud few youu /ə/ umbrella  (=/ʌ/) 

busi‧ness /ˈbɪznəs/

/αːr/ park arm
/ɔːr/ short for  /ʃɔːrt/
/er/ chair air care  /tʃer/ /er/ /ker/ 
/ɪr/ year fear     /jɪr/  /fɪr/
/ɚ/ girl work hurt
/ɔːr/ warm
/ʊr/ tour cure sure
(=ɜːrのɜはアクセントが付いたときのəで表記の違いだろう)
er = ir = (w)or = ur
(w)orはwが前にあるときのorの発音という意味

 

―――――――――――――――――――――――

CとK。母音のaouが続くときはc、ieが続くときはk
{cat cup cob} {kid, kit, ken}

母音の後ろに子音がひとつ続くときは短母音
{flog pop smog spot glad flag snap van red mug plug run

子音が連続するときは直前の母音が短母音
cutter topping shutter apple pepper mmとかnnも

CVC words  →短母音
CVVC words  →長母音
CVCe/CCVCe words  →長母音で1文字目を長く(サイレントE)
CVCC  →短母音 desk
独立した母音が続いているやつ  →go me saw toe

複合語は単語で区切る
eyelid, handbag, icehouse, ladybug, newspaper, overpower

psで始まる単語のpは発音しない
"psalm(賛美歌、聖歌、詩編)、pseudo(偽りの、にせの、まがいの)、
psychic, psychiatry(精神医学、精神病治療法)psycho(精神病者), 
psychology"

rhで始まる単語のhは発音しない
"rythm ryme(韻を踏む) rhinoceros(サイ) 
rhinestone(ラインストーン) rho(密度ρ )"

ghで始まるとき、hは発音しない。
ghost, ghat, ghyll

ighやghtで終わる時、サイレントghになって前の母音は長母音
sigh night might sight 

 

 

―――――――――――――――――――――――


/ʊ/ 短母音のoo 
/u/ 長母音のu(oo)

heart /hɑːrt
hurt /hɜːrt 

高い頻度で「flap t
water, get out, battle

/tn/で単語が終わるとき
button, cotton, written, eaten

/ʒ/ ←→  /dʒ/
/z/ ←→ /dz/
/ʃ/ ←→ /tʃ/
摩擦音と破裂音の違い。前者はʒʒʒʒʒʒʒʒっ言い続けることができる。破裂音のd, tが記号につくと破裂音になる。


舌を口蓋につけて横から空気を出して「うー」って出す音。英語の子音は開放させないことがある。battleの終わりのように、母音の役割になることもある。

/tn/
破裂を鼻から開放する。Glottal T

/nt/
tが省略されてnで発音する。center /'sen(t)ɚ/、Toronto /tə'rɑn(t)oʊ/

 



Long Vowel
child (i followed by two consonants)

gold (o follow by two consonants)

radio のɪとiの判別が自分でできない


How to divide words into syllable

syllable --- one vowel sound equals one syllable

1. separate prefix and suffix from root word
   working 
   review
   unthankful

2. two vowel sounds ,,, two (or more) consonants 
   object basket (two)
   carrot (doble)
   pilgrim  (hree)

3.  two vowel sounds ,,, one consonants 
   ,,, Long Vowel --- raven, result, iron, robot, cupid
   ,,, Short Vowel --- value river comet

4. two vowel sounds
   di-et

5. words ending in -ckle. before -le
   freckle, tickle

6. words ending in consonant + le  --- ble ple sle 
   apple, castle, table

is "listen"s ST  one consonant?  li-sten? lis-ten?


pil-grim O
con-sti-tute O
at-tri-bute O
trans-mit ???

 

sufix -ate
・その一つ前を含んでシラブルを作る
・いや、含まない

sen‧ate?
ir‧ri‧tate 
par‧tic‧i‧pate
sep‧a‧rate

sufix -ation 名詞を作る

hy–phen–ation (hyphenation24)
cre‧a‧tion (longman)

cre–ation (hyphenation 24)
com‧mu‧ni‧ca‧tion? (longman & hyphenation 24)

辞書によって違うのが困る。規則性を見つけられない.

equip(hyphenation 24)

e‧quip(longman

hyphenation24か当てにならない。なんでシラブルなのに違いが生じるんだろう。longmanだけを見るようにする。-ingとか-edのシラブルを確認できないのが困るけど仕方がない。

シラブルの分け方がわからないから、すごく困っている。synthVのノートに割り当てるときとシラブルの分け方が違っているのも困っている。


pro‧nounce /prəˈnaʊns/  子音が n 一つで、前がəでshort vowelなのに、後ろのシラブルにくっついている。

Green dayのbasket caseの歌詞に出てくる”melodramatic"ではoをoʊと読んでいる。発音記号を調べると「mel‧o‧dra‧ma /ˈmelədrɑːmə $ -drɑːmə, -dræmə/」でschwa əで表記されている。しかしoは後ろの子音をとらずにLong Vowelのような態度をしている。

もしかしたら、əで省略されて表記・発音されるけど、ゆっくり読むときはLong Vowel だなんてことがあるのではないか。

シラブルのほうがゆっくりの分解した発音の情報を備えているのかな。

(残念、この場合はpro-が接頭辞prefixだからでした。むしろ歌で強調して歌うときにschwaをoʊと読み替えたのかもしれない。……そろそろ、発音の本を読むべき)


for  /fər strong fɔːr/
forgive /fərˈɡɪv /←これはアクセントを置かないからschwaになるだけで、forとして言ってる。

dec-o-rate /ˈdekəreɪt/ 
dec-or-ateではない。schwaになるけどやはりoʊだ。dekɑreɪtとは言わないでしょう。

シラブルの継ぎ目が本当の発音、ゆっくり言ったときの発音だと思うことにする。真否は不明だが、そうっぽい気がする。

つまり「曖昧母音の音を意識して発音する」は存在しないと思う。もちろんerとかはそういう音だけど、アクセントが置かれないことで曖昧になった母音は元になる母音があると思う。それらはゆっくり発音すると普通の母音として読まれる。

「forgive /fərˈɡɪv /で、1つ目のシラブルの母音は/fɔːr/と違ってシュワの発音になるんだ」はなくて「forにはアクセントが置かれないなぁ。ところでstrongにしたらfɔːrと読むよね」だ。


Discussion

ŭ /ʌ//ə/の表記を/ə/に揃えた。 強勢の有無の違いで発音は同じだから。オンライン辞書;merriam-websterでも come/ˈkəm/と表記している。

/aʊ/や/aɪ/のaと/α(ɑ)/を同じ感覚でいいよね。/ou/と/ɔ/も。/ɔɪ/が/ou/みたく/oɪ/にならない不思議。

 /ɒ/ /ɑ/(イギリス/アメリカ)になっているときって、ɑ(=α)じゃなくɔで読むほうが自然な気がする。shockingとか。”Boston Dynamics was a shocking display of robotic……”でそう発音してる。

リスニングをカタカナでなく英語で聞き取るには、代わりにスペルを思い浮かべるのが良さそう。で、書き出すようにしてた。聞きながらスペルを思い浮かべる必要はないけど、カタカナに占領されなくなったので良かった。

短母音、長母音の発音を覚えて、awとかowの2文字で書く母音を覚えればだいたい発音できるっぽい。代表する単語は思い出すとき用に覚えているおまけだから、力を入れすぎないようにしよう。

イギリス英語のɔとɒが、アメリカ英語ではɒとαの組み合わせへ明るい発音に繰り上がってるみたい

 

 

ヘッドホンをつけるときに、空中からバビュンって耳につける癖をやめたい。ここ数日の癖。耳に悪い。ヘッドバンドの弾力ではじくようにつけてしまう。窓を勢いよく締めたときの音と似ている。すごく大きな音がする。

スマホをしてしまうのが悪い習慣になってる(他のことができない、一日失敗する)ので振って止めるアラームをつけた。試しに鳴らしたら爆音のメロディが流れてきた。夜に鳴らしていい音じゃない。すぐに止めれないから大変。恥ずかしいし、普段うるさくしてるから、近所の人からの印象が常識のわからない人になって、それで普段の音が嫌悪感でもって聞こえるようになるんじゃないかと心配。
f:id:mikeppo:20220126213526j:image

イメージキャラクターがくま。

+100000点

許してあげましょう

9046 そりゃ、買えるなら素晴らしいでしょうよ

modo drumがセールで1万円で買えるんですって。お金を使うのは月末にしようと思っていたのに。贅沢したい。ドラム音源はaddictive drumがすでにあるのに。

・音を聞いてから判断するといい。

cymbalsやハミングがきこえるでドラム音源が欲しくなるのでは。

Pss-a50を買うお金がなくなる。最近sa-76とmicrokey airのママやろうとも思っている。でも、録音できると楽しくなって進歩すると思うんだ。

spotifyの一年分を買うお金はなくなる。これを期に、googleアカウントに紐付けようかしら。メールアドレスが同じでも使えるのかな。もう一度3ヶ月無料で使えるかもしれない。(キャンペーン時期でない/今まで聞いた曲のプレイリストを移動することができない/頑張っても能力が発達するわけじゃない)

・serumを始められない。

・来月のご飯が足りなくなってくる……。

・所持金2万円……これではご飯が食べられなくなる。sabbatを売ったから2000円、キーボードがもし売れたら5000円。2万7000円

生活費は5週間+2米で、19000円。8000円では買えない。丸一週間分の食費が足りなくなるのは厳しいため。

次回のセールまで指を加えて待っていよう。クロスグレードで€69,00になるまでお金を用意して待つのだ。デモ版を使いながら。

それで、月末に本を買おう。月末にお金を使う習慣を作ろう。さらにセールのためのお金を貯める癖をつけよう。serumも使い始めよう。

 

買えなくて安心したところもある。お金だけが動いて曲を作れていないのが苦しい。

うわーってなって検索しながら、毛を抜いてしまった。夜にこれは嫌だな。明日は筋トレの日だからそれまで持ってほしい。

強力粉を買い足すのはやめよう。昼食後がつらい。血糖値スパイクで脱力して眠い。心臓がむかむかした感じ。

strandbargのNXや、ibanezのQのステンレスフレットは、ニッケルシルバーのフレットと比べてほとんど摩耗しないらしい。

弦の真下のフレットが削れたことで、触覚でフレットの位置をあてられるようになっている、指板を見ずに弾ける。購入後に摩耗していってやっと弾けるようになるはずだったのが、望み薄だと困る。

「今の摩耗した状態は行き過ぎていて、感触どころか、指を止めてしまうほど長いでっぱりになっている。新しいフレットは感触が消えることはなくて、指に引っかからないぐらいの適正さになる」とかだったらいいのに。

その場合、特別なフレットを妄想する必要はない。最初からすべてのフレットが摩耗したように均等に凹んでいる製品。

 

太い弦にしたときに、ポジション移動をするとやけによく滑ってクエスチョンマークが浮かんだ。これだったのか。フレットが指に引っかからなくなったからだ。となればこれからは浮気をせずに09-42の一番細い弦を使っていよう。

f:id:mikeppo:20220126111403j:image

5,6弦のミュートで人差し指の先を弦と弦の間に差し込んでいる。まっすぐ伸ばして当てるよりも確実に両方ミュートされて、二本の弦にあたる感触も快適でよい。

指をはめ込んでミュートするのをマイブームにしてる。

画像はChain Wallet, Nike ShoesのミII > レIII してるところ。

――――――――――――――――――――

ミII7 > レIII5 と書くと見やすいが段差の数字と見分けがつかない。同時並べては使わないけど、段差の数字を使った表記を近くですると、メモ帳の上で視認するときに混ざるだろう。

ミII 7th > レIII 5th  そつなく使える。

ミII seventh > レIII fifth 文字がうるさい。 

f:id:mikeppo:20220126113207j:image

国鉄鉄道員の学生によるミニ電車を森の中で走らせる。人の乗ったソリみたいなトロッコが高速で来て、人を跳ね飛ばすから、曲がり角に立って向こうから車両が来ることを大声で知らせる必要がある。

やってきた数匹のカラスがいじめる。よってたかってつついてくる。そこにいる誰かが言った「なんで追われるか知っている? 逃げたからだ」。

自分のを聞き始めると止め時がない。ずっと聞いてる。

自分が好む方の音を選んで、それが集まったものだ。

気持ちいいところだけ刺激してくれる。

 

自分で自分の体をくすぐってもなんともない。

腕と手で自分の体を抱きしめても心地よさはない。

他人の体で抱きしめられ触れられたほうが気持ちいいものだ。

 

一人で、いつでもどこでも、

自分が知っている気持ちよさで繰り返し刺激している。

やめにくい。

依存っぽい。

 

体にも行く先にもよくないから新しい曲を聞いていたい。

新しい知らない音に出会い聞き馴染んでいくのがいい。

そしたら、自分の音も自然に変遷する。

そうすれば自分の中から音を取り出すときも、

新しい音を取り出せるから飽きずにいられるでしょう。

 

スマホをつなぐUSBがほしい。キーボードのUSBを毎回抜くのが不便だし、その間はCtrlが使えなくなる。

録音アプリで録ったファイルを確認したら、「ゴトッ」っという音がスマホをおいたときの音がすごく大きい。

Super RecorderはM4aに設定すると拡張子がAACになるんだろうか。どんな操作をしたかは覚えていないけど、拡張子を変えないと開けない状態だった。複数ファイルをバッチ処理する方法がわからずひとつ一つやったため、時間がかかった。次回もそうなるのは嫌なのでMP3に設定した。

ディグリーを追うようになって「またこの進行だ。同じものばっかりだ」となっている。

それまでは、あの曲とこの曲が同じ進行でできていると感じる前までは、別々の曲として口ずさんでいたはずなのに。

ベースが聞こえるヘッドホンになるまで、百均のヘッドホンで聞いていた頃は他の曲と繋がらずに全く別の印象で聞けていた。

「扇風機が一年中あってぐるぐる回る」で思い出すのはベースじゃなくて、その上(メロディのやや下にある)裏メロだ。

 

コード進行をベタ打ちした音じゃなく、その曲って感じの色がついたとき。コード進行を思い出してつけることができないのに鼻歌で歌えるようなやつ。

同じ音を使ってなんで色が変わる(別の曲だって思える)んだ。

音を取捨してつくる音の集まりは自然にそうなるものだ。できてから「あの曲と同じ進行、4563じゃん」となるようなとき、上手くいっている。